カテゴリー ニュース

NPO法人岐阜立志教育支援プロジェクトの副理事長として

昨日は母校でもある岐阜市立陽南中学校の2年生160名に「志授業」をしました。この活動を始めてかれこれ10年以上になります。

1月からNPO法人「岐阜立志教育支援プロジェクト」の副理事長として組織の発展にも寄与していかなければ❗️と自分が求められる役割の重さに今更ながら気づく今日この頃です。

さりとてやはり楽しいのは現場!!
私の言葉やエネルギーに対する子供達の反応を目の当たりにしながら、むしろ子供達のエネルギーをめちゃ貰ってるなあ、といつも思うのです。

歳を重ねるほど、自分がしている事が時間を超えて確実に、善き繋がりに貢献していることを感じつつ「今できることをする」というモットーのもとさらに経験を積んでいきたいと思っています。

2月は下旬に山県市美山中学校で講話を予定しています。
「私も機会があれば子供達に話をしてみたい!」という方!ご都合よければぜひご参観くださいね😊

 

今年の一文字

新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様にとってますますのご発展とご多幸を祈念申し上げます。

 

年始早々から大変な地震で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。どうか1日も早く日常が取り戻せますように。

 

今年の一文字は「超」としました。

 

昨年、おかげさまで業務も順調に進み、さまざまな経験をさせていただくことができました。

それらを通じて私が感じたことは、日々進化をしなければならない,ということ。

そのためには私自身の考えや思い込んでいる人生の枠を超える。

超えると、そこからしか見えない景色や心境があり、その先に大きな歓びがあります。

この一年も仕事を通じてしっかりとお客様との信頼関係を結ぶことを心がけ、要望に応えるように自らを「超」えていくよう邁進します。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

年の瀬を迎えて

2006年9月にフルハウスを(文字通り)徒手空拳で創業してから17年の歳月が経ちました。建築の素人でしたが、「サービス業のプロフェッショナルたれ」と思いながら続けてきた足跡には、今思えば自分自身のあり方や言動に恥ずかしいことや残念なことが盛り沢山ではありますが、でもそう感じるのと同時に、それ以上にそれらを糧として何某か活かして人間を成長させることができた、とも思います。

何気なく始めたバイブルスタディや毎朝の祈りの時間など、いつのまにかルーティンとなって欠かせないものになりました。

 

最近感じるのは、善い(と思う)波動に身を置くことの大切さです。

ものであれことであれ人であれ、高いエネルギー源に触れること。自分自身がそうあるように神様(宇宙のエネルギー)に願うこと。

人事を尽くして天命を待つ!待てば海路の日和あり!

そんな法則が宇宙の生成発展の真理なのだと思います。

ともあれ、私も会社も、まだまだ成長が必要です。これまで生かしていただいていることに感謝します。来年もまた、皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

最後にFacebookで見つけたよい記事を共有しますね。

 

私は神に私の悪い習慣を取り除くように頼んだ。神は言った、いや、それは私が奪うためではなく、あなたが諦めるためにある

私は障害のある子供を完全にするように神に頼んだ。神は言った、いや、彼の精神は完全である、彼の身体は一時的なものだ

私は神に忍耐を与えてくれるように頼んだ。神は言った、いや、忍耐は苦難の副産物であり、与えられるものではなく、学ぶべきものである。

私は神に私に幸せを与えてくれるように頼んだ。神は言った、いや、私はあなたに祝福を与えよう。幸せはあなた次第である

私は神に私の痛みを免れるように頼んだ。神は言った、いや、苦しみはあなたを世俗的な心配から引き離し、あなたを私に近づけよう

私は神に私の精神を成長させるように頼んだ。神は言った、いや、あなたは自分で成長しなければなならない、私はあなたを実りあるものにするために剪定しよう

私は私が人生を楽しためのすべてのことを神に求めた。神は言った、いや、あなたがすべてのものを楽しむことができるように、私はあなたに命を与えよう

私は、神が私を愛しているのと同じくらい、私が他人を愛するのを助けてくれるように神に頼んだ。神は言った…ああ、やっとあなたはその考えになったようだね

今日という日はあなたのものです、大切に…

神のご加護がありますように

吾輩は猫でR

吾輩は猫である。名前はまだ無い。

最近私の餌を準備してくれる家人が実家の隣に新しく平屋建ての家を建てた。

地域的に「古い街並みを逸脱しない外観」という制限もあり、全体がブラックトーンで軒裏がブラウンのシックな佇まいである。

 

屋根には太陽光パネルが設置され、家の裏には時代の最先端をいく、オフホワイトのテスラの蓄電システムが装備されている。

 

玄関ドアを開けると、吾輩専用の入口があり、そこから中を覗いてみると、天井の高いリビングがあるようだ。

屋外で日向ぼっこしようと思ったが、外は風も冷たいし、どれ、中に入るか。

 

壁をくり抜いたトンネルを抜けると、そこは南国であった。

家全体がマシュマロ断熱され、さらに屋根には遮熱材。完璧だ。

建築中に誕生した家人の赤子もすっかりくつろいでいる。

いずれ吾輩を追い掛け回すようになるだろうが、転ばぬよう、床はバリアフリーで安心である。

 

吾輩が寝そべっていると、家人が食事を終え、片付けを始める。

ニャンと!食洗機はフロントオープン式の大型のミーレではないか!!

LIXILとタイアップで使えるようになったらしい。

家事動線、家族動線、吾輩の為のニャンコ動線、全てが計算され尽くされている。

完璧だニャン。

 

というわけで新築おめでとうございます!!

これからこのすまいで描かれるご家族のたくさんの幸せをお祈りしています 

愛がなければ生きられない

我が愛車のラングラーJK。最近、バッテリー交換と経年劣化のタイヤの交換と何かと物入り状態が続きまして。

これ実は最近、家内のセレナに乗る機会が増えて、セレナのハンドルの軽さと運転の楽チンさ、燃費の良さに感動してそちらを誉めてばかりいたせいではないかと。。。

 

なぜかというと、以前、新型のプリウスを買った業者さんの隣に駐車して、新型プリウスを絶賛してたら(そのときほんとにカッコいいと思ったのですね)、直後にラングラーのナンバープレートが外れる,という、ありえへん!な現象が起きたことがあるのです。

 

想いや気配が薄まると、モノであってもダメになってしまう。

有名な実験に、同じサイズの植物や、カップに入れた水を2つ準備して、一方には愛の言葉がけ(素晴らしいね、とか愛してるよ、とか)、もう一方には悪口の言葉がけ(馬鹿、とか)を1ヶ月続けると、物凄く違う状態になる,というのがあります。

 

そういえば住宅も、人が住んでないと一気に劣化しますね。

 

人の温もり、もっと言って仕舞えば「愛」が動物や植物だけでなく、存在するモノ全てに必要である。

 

人であれば尚更に。

 

愛がなければ生きられない。

 

昨日はラングラーの会,でもなんでもありませんが、チームフルハウスの現場監督の武藤さん,設計士の岩田さん,それに私と3人集まるとラングラーが3台並び、ジープの集会みたいに。

建物の構造から検討する必要がある改修工事の打合せでした😄

壮観❣️

 

visionメイクの週末を過ごしています!

皆様こんにちは。

夏以降、慌ただしく日常を過ごして来ましたが、気づけばもうすぐ年末なんですね!!

そろそろどこかで落ち着いて立ち止まる時間をつくるぞ!というわけでポイントを活用してシェラトン@中部空港に1泊ステイしました♪

ビジョンメイクのためなので、どこへも行きませんしもちろん空港は素通りです^^;

普段そこそこアクティブに動いてる方だと思いますが、こういう時は基本、部屋から一歩も出ません。

ひたすら部屋でノートに向かうか、お風呂に入るか、くらいです。

でたまに海を眺める。

いいですね。

 

ホテルにチェックインすると、お部屋のアップグレードとチェックアウト16時まで延長というサービスをしていただけました!最高です!

 

サラリーマン時代から元々出張族(JTBから貿易業へ転身)で、ホテルステイが大好きでホテルで自由に執筆や考え事などできるライフスタイル,というものに憧れてきましたが、いつからかそれを実現できている喜びがあります。

先月はシナリオコンクール応募の期限に間に合わすために、地元長良川グランドホテルに1泊ですが寝食を忘れて執筆に籠もりました。結果はまだ分かりませんが、充実の時間を過ごせました!

 

久々に自分と向き合う時間をとり改めて感じるのは「今この瞬間を大切に生きる」ということです。

毎日があらゆる選択の連続ですが、自分の価値基準と優先順位を明確に、常にハートが喜ぶ選択をし続ける。

自分も周囲も幸せであるように。

そういう毎日であるように。

 

 

久々の展示会でした‼️@山西プレカット工場

建材問屋の山西さんからお誘いを受け、コロナ災禍明けの久々の展示会に行ってきました!

10棟ほどある倉庫群の一角でパナソニック、TOTO、ウッドワンなど錚々たるメーカーをはじめ、最先端技術を活用したサスティナブルな価値観を打ち出した製品を武器に出展する新進気鋭の企業さんなど,多数のブースは見応えも十分で、久々にフルハウスの住まいづくりをイメージするワクワクタイムでした!!

 

食洗機は収納力に優る、ミーレやAEGなどの海外製がかなりいくつかの国産メーカーとタイアップして使えるようになってきましたね。

床暖もかなり良くなりました。

今後のリノベーションや新築の引き出しがさらに充実します!

 

それにしても我が家でも使ってみたいものがたくさん!!

 

 

 

 

秋の納古山はやっぱり素晴らしい

名古屋商工会議所在籍時代に知己を得た、当社の顧問弁護士でもある溝江さんと、友人でもあり元名古屋商工会議所職員でもある大野くんと3人で秋の納古山へ。

溝江さんは登山ほぼ初めてながら、今回ウェアから何から一式揃えたという気合いの入れようで,大野君は自由人らしい足袋姿‼️

登山では皆おしゃべりに夢中で、納古山ピーク名物360度展望を堪能したひとときを除いて、喋り通しで、おかげで疲労する暇もありませんでした。

メンタルが肉体を支配する、という真理をまた体感しましたね。

 

天気も良く、秋の高い空、雲の流れ、湧水のせせらぎ、草の香りを満喫でした!

 

一気に寒くなってきました。ベストシーズンの登山をまた愉しみたいですね‼️

 

 

幌尻岳登山で得た気づきと学び②

アイヌ語で大きい山を意味する幌尻岳。

行く前は例によって無事に下山するための準備!

遭難対策の「ココヘリ」は貸与された小さなGPS機器を持ち歩くことで、いざとなったらヘリコプターでそれを探索する,という仕組みで、一昨年から採用。さらに救援活動の保険も確認。

装備は安全対策に関するもの、快適性を向上させるもの、共にそれなりに充実です!

今回は🧑‍🦯も刷新しました!

 

ヒグマ対策も笛、鈴、熊🐻スプレーをチェックでまあよし。くまスプレーは今回は事前に現地に郵送。

そうこうしていると🐄乳牛大好きなOSO18号も捕獲されたとのニュースも入りました。

ヒグマの生活圏内に人も生活してるから、やむなしとはいえ可哀想に。というかこうして必要な殺職分を繰り返して人間は結果、自分の首も絞めているのかもしれない。

とはいえ、現地で必死に暮らす人達の、暮らしを守る,という視点もあり、本当に悩ましい問題ですね。

去年訪れた旭山動物園で知ったエゾオオカミ絶滅の経緯。

共生観が叫ばれつつ、そのプロセスが間に合うのか、時すでに遅し、であまりにも大きな代償を払うことになるのか。

 

閑話休題。

登山ですね。

課題はなんといっても体力!!そしてそれ以上に大切なのは結局気力!メンタルが1番です!

 

で、気合いも充実でとにかく楽しく!で挑みました!

 

3日間(幌尻岳〜七つ沼カール〜トッタベツ岳)は人生初めての本格的な川の渡渉もありシゲさんのロープワークを満喫‼️川底の石をしっかり見極めないと滑る、滑る。
全身びしょ濡れになりました!

この場所で数年前に悪天候で増水して渡渉中に3名が亡くなっています。一瞬の判断がいかに大切か、思い知らされます。

 

残念だったのは、水分確保のため予想を超えて重いザックになってしまい、泣く泣く準備した多めの着替えや快適アイテムを大幅に減らしての減量を強いられたことです😱。

結果的に、最低限の着替えと不快感に甘んじる3日間を通して、贅沢に慣れた身体に改めて忍耐を思い出させる機会になりました(笑)。

 

登山中は、とにかくそこかしこにヒグマの糞と、ヒグマが餌を探して穴を掘った痕跡で緊張の連続でした。

ヒグマに対して注意を促すために始終笛を鳴らしてましたが、後から聞くと、ヒグマの気質は興味深い、却って笛の音で近寄ることもある,と聞き背筋がゾッとしました。

北海道の登山も3年目ですが、ヒグマに関してはさまざまな話を聞き、その度に新鮮な想いをしますね。

 

ビックリだったのは気温の高さ!今年は北海道の山でも29℃もあり、熱中症一歩前になるほどの発汗量でした。加えて風呂に入れないという非日常。

 

色々とありましたが、やっぱり北海道の山は最高でした!!

猫と一緒に住む家の風景

まだ工事中だけど、可愛かったから共有です。

猫達と暮らす新築のすまいに猫専用の出入口🐈
猫トイレ設置空間には猫の足跡柄のクロスが採用されました😊